四たび語られる、愛に狂った女たちの物語……・
アイシテヤマナイ4 制作決定!




RTキャンペーンを実施しているアカウントはこちら





   シリーズ3作、販売中
 アイシテヤマナイ アイシテヤマナイ2  アイシテヤマナイ3  
   
詳細へ 詳細へ  詳細へ
     
 



新着情報
11/3 冬コミ情報を公開しました。
8/13 アイシテヤマナイ3 DLsiteでのDL頒布を開始しました。 
8/11 アイシテヤマナイ3 BoothでのDL版頒布を開始しました。 
8/10 コミックマーケット94で頒布しました 
8/3 サイン色紙プレゼントの情報を追加 
8/1 サンプルボイス追加 
7/25 サンプルボイス公開 
7/23 トラックリスト公開
7/7 アイシテヤマナイ3CM動画公開
6/30 Boothでの頒布を開始 
6/18 アイシテヤマナイ3制作開始 
4/17  20%OFFセール開催 5/9まで。 
1/5 アイシテヤマナイ2DL販売開始しました。
12/22 コミケ用お品書きを掲載
    オススメボイス5話.6話公開
12/20 おススメボイス3話、4話公開
12/17 おススメボイス1話、2話公開
12/16 各話あらすじを公開
12/11 CM動画公開 
12/5 フリーゲーム版アイシテヤマナイ2の情報を掲載しました。
11/24 アイシテヤマナイ2 メインビジュアル公開
11/18 アイシテヤマナイ2の情報を公開しました
 
8/14 ダウンロード販売を開始しました。
8/3 コミックマーケットのお品書きを公開しました
 7/29 第五話、第六話の名シーンボイスを公開しました。
 7/22 第三話、第四話の名シーンボイスを公開しました
7/17 第一話、第二話の名シーンボイスを公開しました 
7/1 ゲームを公開しました
6/16 ボイスCMを公開しました
6/14 ブログを開設しました
 


このサイトについて
こちらは同人サークルProtoPlotのサイトです。
お問い合わせ、ご意見などございましたら
protoplotmain☆gmail.com (←星を@に変換)までどうぞ。


 
PRODUCT
 



Link








DLsite.com



力丸乃りこさんのWEB
力丸乃りこさんのBLOG

成瀬未亜さんのBLOG

竹間千ノ美さんのBLOG

壱智村小真さんのサイト
壱智村小真さんのBLOG


まこべのTwitter

ダウンロード版頒布中   
 『アイシテヤマナイ3』 
アイシテヤマナイ3ジャケット   カテゴリ:オリジナルボイスドラマ

ジャンル:萌え・ヤンデレ・ホラー 

アイシテヤマナイシリーズの第三弾。
あなたをアイシテヤマナイ女、誰かをアイシテヤマナイためにあなたを巻き込む女
など、重すぎる愛に溢れた6話のショートストーリーを収録。

キャスト:力丸乃りこ・成瀬未亜・壱智村小真 

イラスト:早川あかり

企画・脚本:まこべ

収録ストーリー

序幕   マスター(CV:力丸乃りこ)
ふらりと立ち寄った喫茶店での、美しいマスターとの出会い。
彼女は、お話を聞かせてくれるといいます。 ある、女たちのお話を。

第一話  『崇拝』 (出演:成瀬未亜・壱智村小真
誰かに心酔し、敬愛するということは尊い行為です。
ですが、それは宗教のように、相手を神聖視し意にそぐわぬ者を排除しようとする意識につながってしまうこともあります。
狂信。そんな言葉がぴったりの、ある少女のお話です。

名シーンボイス1→Click!

第二話 『元カレ』 (出演:壱智村小真)
例え一度別れた恋人たちでも、お互い道を歩いていけば、再び交わることもあるでしょう。
未練がある元彼女からの突然の呼び出しがあったとしたら、あなたならどうしますか?
これは、そんなかつて別れを経験した、ある女のお話です。

名シーンボイス1→Click!

第三話 『愛のある食事』 (出演:力丸乃りこ)
好きな相手と二人で囲む食卓は、とても楽しいものです。
ご存知でしたか? 実は料理の味は、舌だけで感ているのではありません。 視覚、嗅覚、知覚。
これは、あなたのために一生懸命腕を振るって料理を振る舞う、けなげな女のお話です。

名シーンボイス1→Click!

第四話 『死は二人を分かたない』 (出演:成瀬未亜)
ご存知でしたか? 「死が二人を分かつまで」という言葉は、「死ぬまで」という制限付きの言葉なのです。
死でも分かつことができない、それは永遠の束縛なのではないでしょうか?
これは、愛し続けることに死を恐れない、ある少女のお話です。
名シーンボイス1→Click!

 第五話 『二人の時間』 (出演:壱智村小真)
 大好きな恋人と過ごす二人の時間、それはとても愛おしいものです。幸せなひととき。
できれば、邪魔されたくないと思うのは、ささやかな願いなのではないでしょうか? 
これは、ある女が思い出を振り返るお話です。
名シーンボイス1→Click!

第六話 『特別な貴方』 (出演:力丸乃りこ・成瀬未亜)  ※脚本原案:力丸乃りこ
本当の「特別な関係」とは、家族、恋人、友人のようなものとは違うのではないでしょうか。
それでは、一体どんな関係? それはある意味愛も友情も超えた、まさに特別な関係。
これは、ある男とそんな関係を築いた女のお話です。
名シーンボイス1→Click!

終幕 マスター 
 

キャストフリートーク 
約30分(!)にも及ぶ、出演者3人がお送するキャストフリーク。 ラジオ形式で本編を振り返りながら文字通りフリーにおしゃべり。
常に笑い声が響くにぎやかな内容になっています。 

 
 
DLsite・Boothにて、ダウンロード版頒布中  
『アイシテヤマナイ2』 
 
カテゴリ
:オリジナルボイスドラマ

ジャンル:萌え・ヤンデレ 

狂おしいほどの愛を持った女性をテーマにしたオリジナルドラマの第2弾。
激しい愛を貫き通す女たちの物語を6話収録。

キャスト:力丸乃りこ・成瀬未亜・壱智村小真 

CM動画


イラスト:早川あかり

企画・脚本:まこべ

 収録ストーリー

序幕   マスター(CV:力丸乃りこ
 何気なく入った喫茶店で、『あなた』はミステリアスなマスターと出会います。
彼女は、あなたに、コーヒーと、いくつかの物語を提供してくれることになります・・・

第1話  『約束』 (CV:成瀬未亜)
 幼い頃に別れた幼馴染の女の子。引っ越してきたと言い、十数年ぶりにあなたと再開した彼女は、昔交わした約束を楽し気に語ります。そう、彼女は、約束果たすために、かえって来たのです。彼女と、あなたのために……。
名シーンボイス1→Click! 「本当に良かったよ!断られたりしなくって」
名シーンボイス2→Click! 「あの日から今日まで13年と138日。1日だって……」

第2話  『夢の中で会ったような』 (CV:壱智村小真)』
疲れ切った夜、泥のように眠るあなたは、おだやかな声に語り掛けられます。
夢? 妄想? もしかしたら、潜在的な欲求の表れなのかもしれません。だとしたら、素直に言葉に、身を任せてみませんか?
名シーンボイス1→Click! 「今日も一日お疲れ様……。本当に、良く頑張ったね……」 

第3話  『お掃除好きの彼女』 (CV:力丸乃りこ&壱智村小真)
 身の回りの世話をしてくれる彼女を有難がる男性は多いといいます。部屋が散らかってくると、気を使っていつの間にか片付けをしてくれる。でも、その片付けは、本当に必要なものなのでしょうか? 捨てられてから、大騒ぎをすることにならないと良いのですが……。
名シーンボイス1→Click! 「酷い事件だったみたいですね。近所に住んでる人たちは悲鳴にも気づかなかったとか」
名シーンボイス2→Click! 「木が多いんで、中心地からだと、大声で叫んでも、全然外には聞こえないらしいですよ」  

第4話  『女の勘』(CV:成瀬未亜)
根拠はわからない話ですが、女のほうが勘が鋭いとよく言われます。特に、異性関係に関しては。さて、その勘、本当に正しいのでしょうか?
それは、確かめてみれば良いことですよね? ええ、徹底的に、確かめるべきです。特に、異性関係に関しては……。
名シーンボイス1→Click! 「もちろん全部っていうのはあくまで言葉の綾。……67個目で、一致するものを見つけることができたから」 

第5話  『思い出は永遠に』(CV:壱智村小真)
大好きな人の思い出はたくさんほしい。そう願う彼女ですが、彼氏に別れ話を 切り出されます。悲しみながら、その話を受け入れた彼女は、最後に、素敵な思い出が欲しいと、彼を自宅に招きました。どうやら、素敵な思い出ができるみたいですよ……。
名シーンボイス1→Click! 「初めてできた、わたしの彼氏。あなたにはいままで、たくさんの思い出をもらいました。だからこれでさよならなのは、とても残念です……」 

第6話  『今、会いにいきます』(CV:力丸乃りこ)
大好きな彼に、会いにいく。ただそれだけのお話。そう……どんな障害があっても、あらゆる手段を駆使して。絶対に、あなたに会う。
名シーンボイス1→Click! 「ほら、ね。二人の間にある障害なんて、こんなふうに、簡単に取り除けるんだから」 
 
終幕   マスター(CV:力丸乃りこ) 
6つの物語から、あなたは何を感じましたか?


フリートーク: 力丸乃りこ・成瀬未亜・壱智村小真
 キャスト3人による座談会的なフリートーク。
裏話や、感想が、終始笑い声が絶えない中語られます。
本編のコワイ雰囲気が一気に変わる、約15分の華やかなトークタイムです。

 
今回も、フリーゲームを作成しました。

ボイスドラマ『アイシテヤマナイ』の第一話
「おまじない」のストーリーを体験できます。

力丸乃りこさん、成瀬未亜さんのパートボイスと
早川あかりさんによるゲーム用新キャラクターを使用

アイシテヤマナイの世界を、ぜひ体験してみてください。

フリーゲーム配信サイト『ふりーむ』様にて公開中です。

←※画像のリンクからも飛べます
 
 
DLsite・Boothにて、ダウンロード版頒布中
 
『アイシテヤマナイ』
 


カテゴリ:オリジナルボイスドラマ

ジャンル:萌え・ヤンデレ 

可愛さ余って恐さ100倍な6話のオムニバスドラマを収録。あなたは、彼女たちの愛を受け止めることができますか?

キャスト:力丸乃りこ・竹間千ノ美・成瀬未亜
ボイスCM
     
イラスト:早川あかり

企画・脚本:まこべ
 
収録ストーリー

名シーンボイス 随時更新

・序幕
マスターの語り
 
・第一話 おまじない (成瀬未亜)
バレンタイン直前。たくさんのライバルがいるモテモテの彼を射止めるため、おまじないを実行する少女のお話。
無垢な悪意の恐ろしさを、体験してください……。
名シーンボイス→Click! 「最初はこれね。なになに……。用意した『髪の毛』を塩水に浸す」

・第二話 ラブレター (竹間千ノ美)
好きな人に、手紙をしたためる少女のお話。恋に落ちたきっかけから、決意に至るまで、綴られるその想いとは。
初めて知った時は、全てが終わった後。そんな出来事もあるのです。
名シーンボイス→Click! 「手紙、読んでくれたんですね」

・第三話 運命の人  (力丸乃りこ)
異性に運命を感じるのはどんな時でしょうか。二人で一緒にいることが自然なのではと思えるような、共通点の多さや、偶然の出会いなど。
それが本当に、運命によるものなら、良いのですが……。
名シーンボイス→Click! 「スゥーッ……。はぁっ……彼のニオイ。素敵……」

・第四話 過保護なお姉ちゃん (成瀬未亜)
過剰な愛情は、時として相手のためにならないことがあります。
弟のことが大事すぎて、全ての面倒を見てあげようとしてしまう姉のお話。
名シーンボイス→Click! 「仕方ないよねぇ……。あまりおイタする子には、オシオキが必要でしょ?」

・第五話 ウソツキハシタヲウシナウ (竹間千ノ美)
NEW!
ちょっと軽めな、色恋にもオープンな印象の女の子のお話。
恋愛に関しても、時には嘘は必要なのかもしれません。ですが、私欲のためにつく嘘は、後で酷い目に会うかもしれませんよ?
名シーンボイス→Click! 「それにしても……。一日中歩き回ったあと、こうやって部屋でくつろぐのってなんかいいよね。」

・第六話 瞳をとじても (力丸乃りこ)
NEW!
大好きな人にはいつも自分を見ていてもらいたい。そんな強い独占欲を持った女性のお話。
素敵な自分でいるために、努力を重ねてきた彼女は、彼にも変わることを望むようになります。
夜中、ひっそりと彼のベッドルームに忍び込み、囁いた言葉とは……。
名シーンボイス→Click! 「例え目の前にいなくても、あなたが私をずっと見ていてくれる。うふふ……。素敵な話でしょ? なんて理想的なのかしら」

・終幕
マスターの語り
 
・おまけ:キャストフリートーク(※こわくないやつ) 

出演者3名が、演じたキャラクターなどは全く無視して自由にしゃべっていただいたトークパート。
 
 
 
 
『アイシテヤマナイ』 とは
ミステリアスな案内人『マスター』が紹介する、
恋人のことをアイシテヤマナイ女性たちによる狂おしい
ほどの愛情表現の物語です。

マスター(CV:力丸乃りこ)
NEW!
ブラウザゲーム版 『アイシテヤマナイ』公開しました!
本作の世界観を、ゲームで体験できます。

画像のリンクで作品サイトに飛べます。

フリーゲーム配信サイト『ふりーむ』様にて公開中です。

※ゲーム版の一話は、CDの一話目のシナリオとは異なります。

【解説】

現在、サークル音メイド♪で、講座シリーズというオリジナルのボイスドラマを頒布しているのですが、その中でたまに登場する『ヤンデレな女の子の物語』が(個人的に)好きすぎて、それだけで1本作ってしまおうと考えてしまいました。

ただ、講座シリーズは、萌えとコミカルさを主観に置いて作成しているので、全編をコワーイ子の話にしてしまうのは大冒険すぎるのではないかと考え、新しい企画を作るに至りました。

本作は、案内人である『マスター』が導入を語った後。オムニバスのショートストーリーが展開されていきます。例えば、同じキャストが演じるストーリーでも『おまじない』と『過保護なお姉ちゃん』では、ちがうキャラの物語になります。

ほとんどのストーリが、前半は、かわいらしく、甘い展開になっています。後半どう豹変していくのか、そのギャップを楽しんでいただければ嬉しいです。
 
inserted by FC2 system